--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月20日

●腹痛でばれちゃった

ドイツ西部の町にある貴金属店から指輪を盗んだ男が腹痛に見舞われ、警察に犯行がばれていまうという事件があったそうです。
警察がこの男を病院に連れて行きレントゲン撮影を行ったところ、男の腹部に盗まれた指輪が見つかったのだそうでして。

腹痛が原因で犯行がばれてしまった窃盗犯 | エキサイトニュース
警察はこの件に関し、こうコメントしています。
「この男、最初は『箱を手に取ったところ、空箱だった』と主張していました。しかし店主がこの箱の中に入っていた指輪が見あたらないと証言したのです。さらに問い詰めていたところ、突然腹痛を訴えたため、盲腸炎かもしれないと男を病院へ連行したのです」

病院で指輪が見つかり、男は御用となりました。指輪は医師が取り出したそうです。
なお、腹痛と指輪は無関係だったそうで……。緊張で起きた腹痛なんでしょうかね。
まぁでも、この場合は指輪が原因の腹痛だった方が、色々と都合が良かったんでしょうけれどもねぇ……(笑)
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。