--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月24日

●ドイツで警官のコスプレをすると捕まってしまう

ドイツの高速道路上で、アメリカのパトカーを運転していた男が逮捕されました。
この男、パトカーだけでなく制服や小道具までアメリカの警察とそっくりにしていたようです。

ドイツの高速道路で逮捕された「なんちゃって米警官」 | エキサイトニュース
この男はアメリカの警察の制服を着用し、バッジとレプリカの拳銃を身につけ、30年落ちのカリフォルニア高速警察のパトカーを運転していたのだそうです。これだけだとただのコスプレ野郎ですが、やった場所がまずかったのです。この件を担当したドイツのオストヘッセン警察はこうコメントしています。
「公衆の面前でこうした制服を着るのは違法なので、男性には『本物の同僚』といっしょに服を買いに行かせました」

ニセモノの同僚と買いに行ったらそりゃまずいわけですからね(笑)
問題の男はパトカーを手に入れ、ドイツ国内で販売する予定だったそうです。そこでバイヤーの気を引こうとこうした格好をしたと言っているのですが、別に移動中までこの格好にならなくても良かったわけですよ。警察はこうもコメントしています。
「まるでテレビの犯罪ドラマのワンシーンのように、彼はパトカーに乗り、窓を開け肘をかけていました」

おそらくはレイバンのサングラスもかけていたのでしょうな(笑)
ともかく、この男は公衆の面前で警察の格好をしていた事だけでなく、期限切れのナンバープレートをつけた車で公道を走ったとして逮捕されてしまいました。
で……、このパトカーはどうなるんでしょうかね。ちゃんと売れるんでしょうか。
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。