--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月26日

●七面鳥が列車に乗りたがる?

アメリカでは11月にサンクスギビングデーという祝日があり、毎年沢山の七面鳥が食べられます。
そんな中、ニュージャージー州のとある駅のホームに12羽ほどの野生の七面鳥が現れ、列車に乗ろうとしていたとの報道がありました。

Turkeys try for fast train out of Jersey - Yahoo! News
何羽かの野生の七面鳥は、サンクスギビングデーの前にニュージャージーから逃げだそうとしていたようです。水曜日の午後、ニューヨーク市の北西20マイルにあるニュージャージー州ラムジーの駅に1ダースほどの七面鳥が現れ、プラットホームで列車を待っていたと、NJトランジット社が報告しました。線路はニューヨーク州サファーン駅につながっています。

「七面鳥たちは次の列車を待っているようでした」と、NJトランジット社のダン・ステッセルさんは言いました。「明らかに、七面鳥たちは列車に乗って、彼らの運命から逃れようとしていたのです。」

駅員が監視カメラで、七面鳥の行動を監視していたそうです。「どうやって駅に来たのか、私にはわかりません」と、ステッセルさんは言いました。

ラムジー警察の交通課では、朝のラッシュアワーで車道に飛び出し、交通問題を引き起こした七面鳥について、3回も通報を受けたと言いました。

「時々、私は七面鳥の鳴き声を耳にするんですよ。多分逃げだそうとしているんでしょうね」と、ボランティア団体「ラムジー・レスキュー・スクォード」のエリック・エンドレス代表は言いました。

日本に住んでいるとほとんどなじみのない七面鳥ですが、アメリカではサンクスギビングデーやクリスマスになるとよく食べられます。養殖ものも多いのですが、野生のものも多いのでしょうね。だからと言って列車に乗って逃げ出す七面鳥がいるとも考えにくいのですけれども(笑)
で、この駅に現れた七面鳥はどうなったのでしょうか。無事に列車に乗れたんでしょうかね(笑)
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。