--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月26日

●真っ暗闇で省エネ会議

ベルギーのブリュッセルで行われていた、EUの省エネ対策会議の最中に停電が発生し、会議場が真っ暗になるというハプニングが起きたそうです。
しかし、会議の参加者は真っ暗な中でも会議を続けていたのだそうで……。

エネルギー節約についての会議中に停電、暗闇の中でも議論 | エキサイトニュース
停電が発生したのはイギリス時間の木曜日午前10時頃だったそうです。いきなり真っ暗になったものですから、一時会議は中断したのですけれども、暗い中でも会議を続行することが決断され、話し合いは停電の最中も続けられていたそうです。
いかにエネルギーが大事なものかを身をもって知ったというわけでもないのでしょうけれども、きっと有意義な会議になった事でしょう。
ただまぁ、あまり頻発するようだと、今度は別な問題として取りあげられてしまいますのでね。そこらへんはほどほどにしておいた方がよろしいかと……。
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。