--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月06日

●同じ魚を釣り上げて記録更新

フランスのボルドーにある湖で、世界で最も大きな鯉が釣り上げられたそうです。
釣り上げた人は、去年も同じ鯉を釣り上げた事があるそうですが、鯉は去年よりも大きくなっていたとの事です。

Ananova - Angler breaks own record - with same fish
釣り人は、前回釣り上げたのと同じ魚で、彼自身が所有していた世界で最も重たい鯉の記録を塗り替えました。

イギリスのダービーシャーに住むプロゴルファーのゲイリー・ハグスさん(34歳)は、87ポンド2オンス(およそ40キログラム)の鯉を釣り上げたと、サン紙が伝えています。

彼はフランスのボルドーにあるレインボー湖で、30分もの格闘の末にこの鯉を釣り上げたそうです。

鯉は成長していました。ゲイリーさんは昨年も同じ鯉を釣ったことがあるのですが、その時の鯉の重さは83ポンド8オンス(およそ38キログラム)だったのです。

ゲイリーさんは「去年釣った時くらい引きが強くてねぇ。多分、こいつはもっと大きくなるんじゃないかな」と言いました。

専門家によると、同じ魚で二度の新記録を打ち立てる確率は100万分の1ほどしかないのだそうです。

多分、この鯉には目印になりそうな模様か何かがついてたんでしょうね。だから釣り上げたときに「あ、こいつ去年釣ったヤツだ」ってわかったんでしょう。
しかし40キロの鯉……、どのくらいの大きさになるんでしょうかね。ちょっと気になるところです。
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。