--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月13日

●20年ぶりにトイレットペーパーを注文

スウェーデンのとある街の警察署が、20年ぶりにトイレットペーパーを注文することにしたのだそうです。
この警察署が20年もトイレットペーパーをオーダーしなかった理由とは……。

Ananova - Toilet roll finally runs out
スウェーデンの警察署は、20年ぶりにトイレットペーパーを発注することにしました。

ハグフォルスの警察署は、1986年に事務用紙を20箱注文したのですが、発注ミスでトイレットペーパーがパレット20枚分も届いたと、メトロ紙が伝えています。

当局は返品しようと試みましたが、返品するには時間とコストがかかりすぎるとして、これまで届いたトイレットペーパーを使用していました。

パレット20枚分って事は、ちょっとした倉庫1つに入るかどうかってくらいの分量ですね。使い切るまでに20年もかかったらしいですから、とんでもない量が届けられたわけですね。これだと返品する際のコストだってシャレにならないはずです。
ただまぁ、今度はきちんと間違いなく発注出来てたんでしょうかね。また間違って大量に発注してやしないかと、ちょっと気になったりもします。
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。