--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月15日

●ロケット花火でアパート2棟全焼

オーストリアのウイーンで、アパート2棟を全焼する火事がありました。
11歳の少年が部屋でロケット花火を使用して遊んでいたのが原因だそうです。被害総額は27万ポンド(およそ6240万円)だとか……。

Ananova - Boy causes £270,000 damage with firework
男子児童が自宅寝室で花火遊びをしたので、彼の家を含むアパート全体に27万ポンドの損害が出てしまいました。

11歳の少年は、オーストリアの首都ウイーンにある自宅アパートの寝室で、ロケット花火に火をつけて遊ぼうとしました。ところが、ロケット花火に点火した瞬間、花火はカーテンに飛び込み、激しく燃え上がりました。

火の勢いは強く、少年のいた部屋を飲み込み、同じ階にある部屋や上の階を燃やし、さらに隣のアパートにも延焼しました。

消防隊が駆けつけて消火活動に当たりましたが、アパート2棟が全焼してしまいました。当局は被害総額を27万ポンドと見積もりました。

なお、この火事での死傷者はいないとのことです。

部屋の中で火遊びするから火事になるってのがわからなかったんでしょうかね(苦笑)
特にこの時期は空気が乾燥しがちですので、火事が起きやすいんですけれども、それにしたって1本数十円かそこらのロケット花火でこれですからねぇ……。ホント、怖いですね。
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。