--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月17日

●修理中の車を運転してはいけません

ウエストバージニア州ベックリーの道路上で、警察は奇妙な車を見かけたそうです。
その車は3本のタイヤでふらふらと走っていたのだそうで……。

W.Va. man drives Oldsmobile on 3 tires - Yahoo! News
メドウブリッジのデイビッド・ウッズ容疑者(30歳)のオールズモビルは、明らかにいくらかの修理を必要としていました。しかし、彼は水曜日の夜に3本のタイヤしかない車で自動車部品店に行くことを止めませんでした。

ベックリー警察のディーン・ペイリー巡査部長とガント・モンゴメリー巡査部長は、ウッズ容疑者の車について、「道中ずっとスピード違反だった」と言いました。

彼らはウッズ容疑者の車のフロントフェンダーが外れているのに気がつきました。そして、パーツが車から落ちていました。警官が3輪のオールズモビルを発見した後、この車はふらふらと横にそれていったそうです。

その後、この車は自動車部品店の横に停まりました。

警察はウッズ容疑者に飲酒テストを行い、その結果を見て彼を飲酒運転の容疑で告発しました。

ベイリー巡査部長は、ウッズ容疑者は自分の車の部品を買うためにショップへ行く途中であり、自力でたどりつけると思っていたそうだと言いました。

アメリカには日本のように車検制度がありません。従ってとんでもないポンコツでも自分が乗れると思えばそれで公道を走れるのですけれども……、明らかにこれはまずいですよね(苦笑)
タイヤ1つがない状態で、しかもパーツをばらまきながら走ってるってのは、さすがに問題なわけでして。
でも……、これで警察に見つからなかったらと思うと、さすがにゾッとしますねぇ……。
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。