--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月19日

●ビン・ラディン印のシャンパンは危険

ペルーのチクラヨという町で、ビン・ラディンのラベルをつけたシャンパンが発見されました。
密造業者が作って売り出そうとしていたシロモノらしいのですが。

「ビン・ラディン・シャンパン」ペルーで発見される | エキサイトニュース
チクラヨ当局が発見したこのシャンパンはもちろん合法的に作られたものではありません。業者は1本1ドルで売り出そうとしていたらしいのですが、こんなの飲んじゃったら体にどんな影響が出るかわかったもんじゃありませんな。当局もこのようにコメントしています。
「これを飲むと、おそらく深刻に体調を崩すことになってしまうでしょう」

当局はこのシャンパンを廃棄処分にしたそうなので、とりあえずはひと安心。
でも……、なんでこんな名前にしちゃったんでしょうかねぇ。それがちょっと気になるところです。
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。