--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月20日

●宇宙でお茶会は出来ないようで

来年、マレーシアは宇宙飛行士を国際宇宙センターに送り出そうとしています。
そこでお茶会をする計画もあったのですが、今回は中止ということになったようでして。

マレーシアの「宇宙でお茶会」計画、今回は中止 | エキサイトニュース
事前の計画では、ロシアのロケットに搭乗して国際宇宙センターに向かうマレーシアの宇宙飛行士は、センター内で各種実験を行うとともに、マレーシアの伝統的なミルクティー「テータレッ」を無重力下でいれるつもりだったそうです。
しかし、今回はテータレッをいれる代わりにマレーシアの果物やハーブを宇宙空間で食糧として利用できるかどうかを調査することにしたのだそうです。
無重力下の宇宙センター内で水分をこぼすと、各種機器の故障の原因となりますからね。テータレッはカップからカップへ移す作業があるので、危険と判断されたのでしょう。
それにしてもですよ。高い金をかけてまでやるような事じゃないような気がするんですけれどもね。飲みたかったら宇宙食のパッケージに詰めて持って行けばいいだけですしねぇ……。
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。