--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月22日

●パジャマを着て仕事をしてはいけません

アラブ首長国連邦の地方自治体が、来年より公務員向けの服装規定を導入すると発表しました。
公務員がずいぶんとだらけた服装で仕事していたのが原因のようでして。

UAE emirate bans pyjamas at work - Yahoo! News
アラブ首長国連邦のラスアルハイマ首長国は、かなりの職員がパジャマを着て仕事をしているのを確認したので、厳しい服装規定を導入することにしました。

1月1日から導入される服装規定は、男性の職員には「カンドウラ」と呼ばれる白いローブを身につけ、女性の職員には「アバヤ」と呼ばれる黒い衣装を身につけるよう要求するものだと、地元紙が木曜日に報じました。

自治体のために働いている国外居住者はスーツとネクタイを着用して現れなければならないと、ガルフニュース紙とアル・カリージ紙が報じています。

多くの職員が仕事中にパジャマを着ているところを見つけられたので、この服装規定は導入されることになったと、ラスアルハイマ首長国のマース・アル・ムタワ人事部長は言いました。

職員は今後、国内の進歩の度合いに応じて服装を変えていくだろうと、彼は付け加えました。

アラブ首長国連邦の北端にあるラスアルハイマ首長国はかつては閉鎖的なお国柄でしたが、オイルマネーで潤っているアブダビや、ビジネスや観光の中心地となっているドバイなどのような「より先進的な」首長国に追いつくための経済計画を進めています。

それなりな格好でいてくれれば堅苦しい服装規定なんて導入されることはなかったのでしょうけれども、さすがにパジャマはまずいでしょう。それもかなりな人数だったらしいですし……。
これで、少なくとも見た目は「デキる公務員」に見えるでしょうからね。後はこの服装のまま寝ているところを抑えられないようにするだけですな(笑)
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。