--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月28日

●ガス管工事代金でトレードさせられそうなゴールキーパー

ルーマニア2部リーグのとあるサッカークラブに所属しているゴールキーパーが、ガス管とトレードさせられそうだった事が明らかになりました。
……え?ガス管?

Ananova - Goalkeeper swapped for gas
ルーマニア2部リーグのサッカークラブは、ガス管と引き替えにクラブのトッププレーヤーのひとりを提供しています。

ルペニ市のコーネル・ラスメリタ市長は、地元のビジネスマンがオーナーを務めるサッカークラブのジウルが、市で建設を予定しているガス管の資金を提供してくれるのなら、市長がマネージメントするサッカークラブのミネルールからゴールキーパーをジウルに提供するつもりだと言います。

市長は「うちのキーパーには1部リーグのいくつかのクラブから引き合いが来ているんですけれども、もしジウルのオーナーが市のガス管工事に11万ポンド(およそ2556万円)の投資をしてくれるのなら、私はキーパーをジウルに行かせるつもりです」と言いました。

ジウルのオーナーはこの申し出に応じませんでした。しかし、ルーマニアでサッカー選手が物品とトレードされるのはこれが初めてではありません。

以前、同国ではサッカー選手が2セットのゴールポストとワイン1ケース、そして半頭分の豚肉とトレードされた事があります。

言ってみれば金銭トレードってヤツなのでしょうけれど、金の使い道が公共工事ってところがなんともはや。でも、この代金を他のクラブが出すと言えば、多分トレードになるんでしょうしねぇ……。
もっとも、豚肉だのワインだのとトレードさせられるよりはマシなんでしょうけれどもね(苦笑)
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。