FC2ブログ
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月09日

●レールを盗まれて脱線事故の危機

ルーマニアで、鉄道のレールが20mも盗まれるという事件が起こりました。
現在、警察が捜査中とのことですが、犯人はおそらくくず鉄として売り飛ばしたのだろう、と警察は発表しています。

Ananova - Thieves steal rail line
ルーマニアの泥棒がくず鉄として売り飛ばすために鉄道のレールを盗んだので、列車はもう少しで脱線するところでした。

警察はドルグシャニとカリーナ間で20mのレールが盗まれた事件について捜査しています。

警察は「幸いなことに、レールが盗まれた直後に事件が発覚したので、接近していた列車は停車することが出来ました。惨事にならなくて良かったです」と言いました。

「我々は現在、多くの人命を危険にさらした加害者を捜索しています。」

くず鉄は貧困にあえぐルーマニアの泥棒にとっては手に入れやすいターゲットであり、電気ケーブルやレール、パイプなどが同国で買い取られています。

くず鉄などがいい金になるってのはわかります。しかし、列車が走っているであろう線路まで盗むってのはいかがなものかと言わざるを得ませんな。
日本でも一時期マンホールや側溝のフタ、果ては水門の扉や防潮壁まで盗まれるという騒ぎがありましたが、こちらも換金目的だったのだろうと言われています。ルーマニアにしろ日本にしろ、盗まれたら公共生活に多大な支障を来しそうな物が狙われていたわけですな。こういうのを盗んだ犯人には、是非とも厳罰に処していただきたいものですね。
しかし、20mのレールなんて、買わないかと持ちかけられたら一発で気がつきそうなものなんですけれどもねぇ……。
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。