FC2ブログ
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月10日

●隠れんぼしてたはずなのに

親が子供と遊ぶのに隠れんぼする事はよくあると思いますが、この隠れんぼでレスキュー隊のお世話になってしまった人がオーストラリアにいるそうです。
いったい、どうしてレスキュー隊の世話になってしまったのでしょうか。

NEWS24.com - Hiding not child's play
オーストラリアの男性が子供と遊んでいるときに洗濯機の中にはまりこんで救出されたと、地元紙が火曜日に報じました。

ロビン・トゥームさん(38歳)は子供と一緒に隠れんぼをして遊んでいた際に8kgの容量のある洗濯機からレスキュー隊員によって引っ張り出されたと、シドニー・デーリー・テレグラフ紙は報じています。

「私が洗濯機に乗っかったら、とつでんフタが開いて中にはまってしまったんです。そこに子供たちが入ってきて、『あはは、パパ見~つけた!』って言ったんですよ」と、トゥームさんは地元紙の取材に対し答えました。

タウンズビルのノーザン・クイーンズランド市に住んでいるトゥームさんは地元消防署のデイブ・ディロン隊員によって助け出されるまで、胸にひざが押しつけられた状態で小一時間ほど待っていたと、同紙は伝えています。

ディロン隊員は洗濯機を壊すことよりも、トゥームさんの体を引き抜くことにしました。

トゥームさんは、子供たちとする隠れんぼのルールを変えようと思っていると言いました。

「子供たちがどんな洗濯機にも隠れに行かない事を願うだけですよ」と、トゥームさんは言っています。

欧米の洗濯機は大容量とは言いますけれども、大の大人がすっぽりとはまってしまうくらいでかいのですか……。たいしたケガもなく、洗濯機も壊されることがなかったのは良かったですね。
しかし……、洗濯機にはまりこんだ状態で子供に見つけられるってのは……、穴があったら入りたい心境だったのかも知れませんね。だから洗濯機に入ったわけでもないのでしょうけれどもね(笑)
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。