FC2ブログ
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月17日

●賭け事してるのがバレてクビになった神父

ルーマニアの神父が賭博行為をしているのが見つかり、聖職を剥奪されてしまったそうです。
パブで賭けポーカーをしている所を警察に見つかり逮捕されてしまったのが理由だそうで……。

Ananova - Priest caught playing poker in pub
ルーマニアの聖職者がパブで賭けポーカーをしていたところ、彼は逮捕されて罰金刑を科された後、聖職を剥奪されてしまいました。

ゴーリ郡のネゴエスティ村で教区司祭をしていたバシレ・ミハイラ神父(40歳)は、警察の通常捜査の際に逮捕されました。

ミハイラ神父および男性2名は不法な場所でギャンブルをしたとして、200ポンド(およそ4万円)の罰金を科されました。

現地警察はガゼッタ・デ・サッド紙に対し「9人の男性がポーカーのテーブルに着いていましたが、3人だけが自分たちの席の前に賭け金を並べていました。そのうちの一人が神父だとわかったとき、私は呆気にとられました」と話しています。

正教会はこの件に関して調査を始めましたが、聖職者が「神父の職務と相容れない活動」をしたとして聖職を剥奪する事が出来たと言いました。

ただ見ているだけならまだしも、賭けに参加しちゃったらいかんでしょう(笑)
パブにいるだけでも問題視されそうなものですが、賭けまでやっちゃったとなると、どう申し開きをしても無駄でしょうからね。この処分も致し方なしでしょうな。
しかし……、この神父さんはもともとポーカーが好きだったのか、それとも誰かにそそのかされてはまってしまったのか……。そこらへんもきっちり調べなくてはいけないような感じがしますなぁ。
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。